淫乱FX主婦、投資家気取りで出会い系男食らい

山梨県在住 石川さん(仮名) 34才

出会い系サイトを始めることにしたのは、FXで大儲けしたのがきっかけでした。

主婦業の片手間でやってたんですが、意外なほど儲かってしまって。

気分はいっぱしの投資家(笑)

稼いだら当然エロいことに使うべきだろうと思い、出会い系サイトに登録しました。

逆援助をチラつかせると、まあすごい数の男が群がってきましたね。

連中のスペックを聞いて選別していくのは、一種快感でした。

で、はじめて会ったのは、大学生だという若い男の子。

ラグビーをやっているというだけあり、男くさい中にも爽やかさのある好青年でした。

そういう男の子をお金で買う感覚って、淫乱な投資家にはたまらないもんです(笑)

最初のプランではデートして食事もした後で、と思っていたのですが、カレの顔を見るやいなや欲しくなってしまい、人気のないところにワンボックスを止めて軽く舐めてもらいました。

で、1回イった後で、ラブホテルへ。

次は私が舐めてあげて、彼のオス汁をたっぷりとお口に注いでもらいました。

うん、若い子の精液ってのは濃くていいもんです(笑)

あとはもう、お互い、本能で貪り合うような激しいセックスでした。

あれほどガンガンついてもらったのって、いつぶりかな。

旦那とはしばらくなかったので、単純なセックスでさえ半年ぶりでした。

それはもう、ピューピューといっちゃいましたね(笑)

ただ、その子とは残念ながらそれきりの関係になって、セフレにはなれず…。

これで株の方もダメになれば一度限りの遊びなんですけど、そっちは快調で(笑)

それからも出会い系サイトをのぞいては若い男の子に声をかけて逆援助しています。

セックスの代償にお小遣いを渡すときに感覚って、ちょっとした刺激すらありますね。

もともと淫乱でしたが、ここまでではなかったと思うんですけど…。

FXと出会い系サイトが、貞淑な主婦である私を変えてしまいました。