地元で有名な女社長は、僕のセックス奴隷。

大分県在住 関さん(仮名) 34才
ここ数年彼女もいない。
セックスも遠ざかり、無性に女を抱きたい衝動に駆られていた。
それも身体を自由にできるセックス奴隷のような女を…。

アブノーマル専門の出会い系サイトで、以上に膨れ上がった性欲を満たせる相手を探し始めたのです。

出会い系を始めて1か月後だっただろうか。
そこで見つけたのが逆援助交際で犯してほしいと書き込んでいた40代の女でした。
女も10年くらいセックスしてなくて気が変になってるという。
セックスレスの間に虐められることに喜びを感じ始めた、まだそういう経験のない女でした。

やり取りを開始して2週間後、二人の時間の都合が合い会うことになりました。
ナチュラルメイクで最初気づかなかったのですが、その女は大分県でもちょっとした有名な人で地元の新聞やテレビのインタビューで見たことのある、エステ会社の女社長だったんです。
40過ぎた女社長ですが商売柄綺麗なプロポーションだし肌も20代には負けないくらい美しい。

別府のホテルのスイートルーム。
どうやって犯したらいいか迷ってたが、彼女の美しさに自然と背後から抱きしめキスしてしまってた。
そのまま床に押し倒し強引にペニスをねじ込んでそのまま中に放出してしまいました。
最初嫌がってた彼女も入れてしまえば従順な女でした。

初めてルームサービスでの食事をし、お互い惹かれるように体を重ねた。
彼女が用意した拘束具やバイブを使い彼女を責めた。
翌日謝礼をもらい別れたが、その日から彼女はセックス奴隷として性欲処理してくれた。

抱くのは彼女も忙しく不定期だったが、ちゃんと逆援助交際の謝礼はもらえた。
それ以上に彼女の性欲が抑えきれなくなり、セックスの回数は増えていく。
明日は彼女の会社に赴き、社長室でのセックスだ。
思う存分辱めザーメンを流し込もうと思ってます。