地味顔の金持ち女とズルズル逆援してます

紀雄さん(27歳 男性 広島県 広島市)の体験告白

金持ち女と会うことができた。先にいってしまうと逆援助だ。

掲示板に書き込んで数回メールして彼氏がいないのでちゃんとした付き合いできるならという前提で会うことになった。

送られてきた事前の写メは一重の地味な顔だった。頭が良さそうといえばそんな感じでもある。銀ぶちめがねで今時メイクもなし。

そんな女とどうして会う気になったかというと、FXやお金の話題が他のバカな女と違って面白かったから。

話しているとなかなか話題豊富で単純に情報を一杯持っているので、もっと聞いてみたかったんだ。

外見だけ飾って中身が何にもない女って一緒にいるとき苦痛なんだ。

やることやったら時間もたないからさっさと帰って欲しいけどそんなこといえないしね。

リップサービスしないといけないわけ。それが尽きると貧乏ゆすりしちゃうわけよ。どーしよーって。それで、嫌われること数回。

そんなんで、顔だけの女はもういいやってなったの。

今回見つけた女は予想通り会話が楽しい。情報が半端なくて得した気分になれるよ。

肝心の本人の詳しい素性は広島市に住んでることくらしかわからない。

相当金持ってるのだけは事実だろう。

「外見がだめだからこれくらい当然」なんて必ずお小遣いくれるのはやっぱり自分に自信ないんだろうね。

傲慢よりいいんじゃない?顔だけ女にはない感覚でしょ。

本当は彼氏になって欲しいみたいだったけど、もう少しお互いを知る機会が欲しいって先延ばししながら逆援してる。ずるいよね俺。

頭はいいようだから、その辺承知で付き合ってくれてると信じたい...