日光市の人妻風俗で働くバツ1女との出会い

誠太郎さん(33歳男性 栃木県日光市)の体験告白

つい先日、出会い掲示板で、バツ1女性の女性と知り合いました。
?
なんでも、人妻風俗嬢として働いているというその女性は、欲求不満なのか、かなりエロい人妻でした。
?
スケベな話をすると異様にノッてきたり、セックスを連想させるような話もガンガンしてきます。

そのバツ1女性と僕はお互い日光市で家も近所。

これはいける!と踏んだ僕はすぐにの女性をデートに誘いました。

結果的には、出会い掲示板で知り合ってから、たった1日でこのバツ1女性とエッチすることができ、さらには逆援助をしてもらうことにも成功したんです!

それ以来、週に1回は彼女とデートをしています。
?
この不景気のさなか、人妻系デリヘル・風俗は結構人気があるようで、しかも彼女は指名が多いらしく、結構稼いでるとか。

食事代、ラブホ代、車のガス代など、デート代は全部払ってくれます。

女性から呼び出しがあれば、すぐに出動。
?
そして会うたびにセックスをして、逆援助でお小遣いをもらうという、非常においしい仕事?をしています。
?
彼女の見た目はかなり僕好みの女性でして、一般的に見て、お金を払ってでもエッチしたいと思わせるようなルックスをしています。
?
そんな美人からお金をもらってエッチしているんですから最高です。
?
性格に少し難がありますが、そんなのは微々たる問題です。
?
この逆援助生活がいつまで続くかわかりませんが、しばらくは関係を続けていこうと思います。