金持ちなブサイクなおばちゃんと大阪市での出会い

智成さん(29歳男性 大阪府大阪市)の体験告白

逆援助のためなら相手がブサイクであっても多少の我慢をする人はいるはずです。

相手が金持ちならなおさらでしょう。

私もその一人です。

出会い系の掲示板で、見事に金持ちの女性と知り合うことができました。

会うたびに、生活のためのお金をもらっています。

その女性は土地持ちであり、ゆくゆくはその土地をもらえる可能性もあるほどです。

こんな女性と逆援助できる自分は幸せだと感じています。

しかしどうしても許せない部分があるのです。それはブサイクなおばちゃんという部分です。

エッチをする時も正直きもいという気持ちがかなりあり、クンニなど苦行の1つになっているといっても良いくらいです。

我慢をして何とかなりきっています。

派手すぎる身なりも自分的にはかなりアウトな感じです。

一番最初の大阪市での出会いから、始まった関係ですが、初対面から苦手な印象を持っていました。

お金があると言っても、ブサイクなおばちゃん相手に何回もエッチをするのは正直かなりきついものがあります。

自分にとって大きな利益があるからこそできる行為であり、お金のやり取りがなかったら絶対に関係をもたないような相手です。

お金の力は怖いものです。

まだまだ、我慢して関係を続けていくつもりですが、もしかしたら途中でリタイヤする可能性も十分にあります。

目標の金額を決めて、これからは関係を持っていきたいと思っています。

またこれからの関係ではお金だけでなく、しっかりと外見や年齢も気にしていこうと心に決めています。