若妻と近所のまん喫で会ってセックスしてます

埼玉県 所沢市 隆史さん 25歳男性の体験告白

こんにちは。たれ目の癒し系若妻(25歳)と近所のまん喫でやったのが楽しかったので報告します。

きっかけはご近所出会い系サイトです。

お互い所沢市に住んでて漫画好きというので意気投合。

セレブな旦那と結婚したけど、彼女は元々セレブじゃないので生活に馴染めなくて時々息抜きにまん喫や出会い系サイトを使うんだそうです。

なんと、いつも行くまん喫は若妻も利用したことがあるらしく、別々の個室をとって時間を決めて顔を合わすことにしました。

会ってみたら25歳とは思えない童顔、学生かと思っちゃいました。

「あなたの個室にいきたい」というので、狭い個室へ。

「ペアにしてもらいます?」と聞いても「ここでいい」とデスクの下にもぐりこんでしまいました。

僕をマッサージチェアに座らせてベルトを外し、手コキ&口で...うわーうわーって声も出せないままハアハアしてしまって、これじゃすぐ逝ってしまいそうだと彼女の頭を必死で押さえて無言の抵抗をしました。

デスクに置いてあった漫画を読んで気を紛らそうとするも無理。

もう限界ギリギリというところで彼女、ポケットから高級コンドームを出して(旦那のか?)僕に渡してきたんです。

何とか装着するとイスを思い切り倒して片足にパンツを巻きつけた状態で僕の上へ。

ぬるぬるのおまんこをかぶせてきました。

彼女は「うっ」っていう表情で声を殺して気持ちよさそうにゆっくりゆっくり動いてました。

少し動きがゆるくなったんで、今度は僕が彼女のおしりを掴んで前後に動かしてやりました。

彼女はびくってなって自分の手を口に当てて声が出ないように頑張ってました。

僕はもう声とかどうでもいいから彼女を逝かせたくなって動きづらいイスの上でできる範囲で腰を動かしてました。

ほんと、あの力ってどっからわくんでしょうか。

しまいには彼女髪を振り乱してがくっと僕に覆いかぶさって逝きました...

その後も何度もまん喫デートしてます。

ちなみに、デート代は毎回彼女の奢りです。

金額的にはお小遣い程度ですけど、逆援助交際といえば逆援助交際です。