逆援助 出会い 心得

女性が感じている孤独感と逆援助の関連

逆援助の世界には女性が必死に孤独と闘おうとしている姿が垣間見えたり、夜な夜なホストクラブに通い詰める者のいざ一人になると知らない間に自分の心が空っぽになっている状態に気付き、それに何が足りないのかを考えた時に、性欲が満たされていないことや、人に親切にされてはいるものの本来女性が男性から受け取るべき愛情がたりない。だから、偽物でも良いからそれを紛らわしてくれる男性と出会いたい、そんな気持ちから逆援助を始めようという女性が増えてきているのです。

女性はとっても気まぐれでわがままな生き物ですが、ここで男性に求められているのはどんな我ままでも女性の言っている事だからと簡単に、苦なく受け止めることができる心をもった男性、そしていざというときには関係性を割り切ることができる男性がこの逆援助を求めている女性との出会いに意味をもたらす事ができると言えるます。

1番求めているのは割り切った関係



恋人が欲しくても出来ない女性は、時として男性にお金を払う事で擬似恋愛を求めてくる事があります。もちろんこれに耐えることができる男性は、逆援助という仕事だと割り切って関係を持つ事も考えられます。



しかし、恋人として女性は勘違いしてしまう事で、最初は支払っていたお金もだんだんとそれがばかばかしくなって本当の恋人かのように接してくる女性が増えていると言われています。そういった時に男性がわがきっぱりと断りを入れることができるのか、きちんと請求する事ができるのかがハッキリとしていなくてはなりません。



出会いには色々あり男性が少しでも金銭的に楽になれる女性を探すなら、逆援助サイトの利用がもちろんいいのですが、なかにはかつて流行した言葉「ヒモ」と言った関係性を持つことも一つの出会い方だと言えます。