初めは風俗嬢の彼女からお小遣いもらってました

今最高に楽しいです。

日頃振られてダメダメな俺が初の出会い系サイト成功談。

まあ、これもいつまでつづくかわからないので、日頃モテない男の人生一発だけの幸運と思ってなまあたたかく読んでやってください。

結論から言います。

すごい可愛い20才の風俗嬢とセフレ以上になっちゃいましたあ~~

月2回多い時は10回くらい、小春ちゃんの部屋に(彼女の名前です)通ってま~~す。

なんかここまで書いてきて自分でもウザくなってきたな、ちょっと普通にします。

その小春ちゃん、風俗ではすごく稼いでるのにこんなこというの悪いけどビンボーな部屋に住んでるんです。

僕にもいつもお小遣い渡す余裕があるならもっといいマンションでもかりれそうなものでしょ?なんでかなって不思議でした。

その理由に気がついたのは知り合った頃から半年くらい、逆援助で僕が浮かれて喜んで部屋通いしてから随分と後です。

なんと小春ちゃん若いのにバツ1だったんですよ。

しかも子供もいたんです。

子供は母親のいる実家にずっとあずけて自分は風俗で稼いで仕送りしているんだって聞いて、僕なんて浅はかだったんだろって自己嫌悪でいっぱいでした。

もらったお金も返すっていったのに、断られて。

僕とは仕事のストレス癒すために付き合っているから、お金は別に気にしなくていいっていってくれたんです。

もう、これじゃ悪いから会うのやめるって言ったら泣いちゃって。

別れる話した日、僕がお金を出してラブホで会ってました。

男の人にこんなことしてもらうことがないっていってました。

つくづく自己評価の低い小春ちゃんをかわいそうに思いました。

守ってあげたいって。

いつもなら、小春ちゃんがエッチで楽しませてくれるけど、この日は僕がかんばりました。

やっぱり別れるなんて無理!子供がいてもいいよ、ちゃんと付き合いたいっていいました。

お金だって僕が稼ぐよ、だからもう小春ちゃんは風俗なんてしなくてもいいよって。

いいの?(小春ちゃん)

いいよ!(僕)

実はね、借金あるの~(小春ちゃん)

?!(僕)

○千万(小春ちゃん)

!?!(僕)

いいよね、風俗やめてもいいよね?(小春ちゃん)

い、いいよ(僕)

やった~(小春ちゃん)

最初の関係は逆援なのに、何故か今借金まで一緒に返すことに。

でも、幸せです。

小春ちゃんアパートには更に頻繁にいけるようになったし、手料理も作ってくれるんです。

夜はめちゃくちゃエッチで奉仕してくれる小春ちゃん。

あの体を独り占めしているという優越感がたまらないんです。

神奈川県在住 浅田さん(仮名)27才